会社沿革

大正10年。旧富松神社前で神主さんと吉川組の代表者、羽織を来た職人達の集合写真。
亨保18(1733)年
初代吉川清右衛門、摂津国富松城の普請大工棟梁として創業。屋号「大利」。
【社会の動き】
8代将軍徳川吉宗による享保の改革(1716~)
元文3(1739)年
2代、吉川利兵衛に相続。
明和8(1772)年
3代、吉川宗兵衛に相続。
天明7(1788)年
4代、吉川利介に相続。
老中松平定信による寛政の改革(1787~)
文化8(1812)年
5代、吉川利助に相続。
文政10(1828)年
6代、吉川利兵衛に相続。
大塩平八郎の乱(1837)
米使ペリー、浦賀に来航(1853)
安政7(1860)年
7代、吉川利兵衛に相続。
文久(1862)年
8代、吉川清助に相続。
兵庫県川辺郡伊丹中学校第一期新築工事(木造)
兵庫県川辺郡立花・武庫・稲野の各尋常高等小学校新築工事
ウヰルキンソン宝塚工場新築工事
明治維新(1868)
大日本帝国憲法発布(1889)
日清戦争(1894~95)
日露戦争(1904~05)
明治43(1907)年
9代、吉川幾松に相続。
建設請負業「吉川組」に屋号変更。
宝塚少女歌劇大劇場新築工事(大正8年木造建築)
日本麦酒(株)醤油醸造所事務所新築工事(吹田)
山口銀行(現三和銀行)塚口寄宿舎新築工事(大正14年)
第一次世界大戦(1914~18)
関東大震災(1923)
昭和2(1927)年
10代、吉川利一に相続。
阪急電鉄沿線の住宅建築開発の指名業者となる
(塚口・稲野・新伊丹など沿線の木造住宅の建築工事)
芦原義重氏(関西電力(株)名誉会長)旧邸新築工事
金融大恐慌(1927)
満州事変(1931~)
日中戦争(1937~)
太平洋戦争(1941~)
終戦(1945)
サンフランシスコ講和会議(1951)
昭和33(1958)年
吉川組を株式会社に組織変更。
代表取締役に吉川利一が就任。
防衛庁共済組合伊丹禄ヶ丘住宅建築工事
尼崎北警察署庁舎建設工事
兵庫県建設業協会尼崎支部長に就任(昭和47~51年)
黄綬褒章受章(昭和47年11月 田中角栄総理大臣より)
尼崎市営各団地建築工事
安保闘争(1960)
東海道新幹線開通、東京オリンピック(1964)
大阪で万博開催、「よど号」事件(1970)
ロッキード事件(1976)
国鉄が民営化<JR発足>(1987)
東証平均株価が史上最高値(1989)
昭和60(1985)年
代表取締役社長に吉川渡司男が就任。
尼崎市北部防災センター新築工事
阪神運転免許更新センター新築工事
兵庫県さわやかな県土づくり賞受賞(平成3年7月)
尼崎市長街かどチャーミング賞受賞(平成4年11月)
尼崎健康開発センター(ハーティー21)新築工事
尼崎市営住宅潮江団地新築工事
湾岸戦争(1991)
Jリーグ開幕(1993)
阪神・淡路大震災(1995)
明石海峡大橋開通(1998)
平成11(1999)年
代表取締役会長に吉川渡司男が就任。
代表取締役社長に吉川壽一が就任。
アメリカ同時多発テロ(2001)
日韓ワールドカップ(2002)
アテネオリンピック、スマトラ沖地震(2004)
JR尼崎脱線事故(2005)
北京オリンピック(2008)